気になる陰毛の白髪、安全に染める方法教えます!

    
     

いわゆる中高年に差し掛かると気になる白髪。

気づくと体中のあらゆる部分の毛に白髪があることを発見して驚いてしまいますよね。

特に気になるのはデリケートゾーンの白髪です。

これから第2の人生を歩もうとする時にも、新しいパートナーに陰毛の白髪を見られるとすごく恥ずかしいものです。

陰毛の白髪染めを安全安心にできる方法をお教えします。

 

はじめまして、ヨーコといいます。

年齢はあまり大きな声で言えないので40代ということにしておいて下さい。

一度結婚したものの、性格の不一致もあり4年前に離婚…今に至ります。

この間新しくできた恋人と夜を過ごした時に、デリケートゾーンの白髪を指摘されて顔から火が出そうなくらい恥ずかしかったしショックでした。

私の体験も元に、現在お悩みの方のお力になれればと思います。

 

白髪染めにはどんなタイプがある?それぞれの特徴を知っておこう

白髪染めにはいくつか種類があります。

代表的なものは『ヘアカラー』と呼ばれるものですが、それ以外にもいくつかタイプがあります。

 

  1. ヘアカラー
  2. ヘアマニキュア
  3. 一時染め・ヘアマスカラ
  4. ヘアカラートリートメント・シャンプー

 

ヘアカラー

現在普及している白髪染めの中でも最もポピュラーです。

髪を内部から染める効果があり、染めてからの持続時間も長いことから永久染毛剤とも呼ばれます。

また別称ヘアダイとも呼ばれています。

ヘアマニキュア

根本的に髪を染めるのではなく、髪に色を付ける白髪染めの方法です。

外側をカラーコーティングするだけのものなので、髪の毛を洗っていくと少しづつ色落ちしていきます。

ヘアカラーを永久染毛剤と呼ぶのに対してこのヘアマニキュアは半永久染毛剤と呼ばれています。

一時染め・ヘアマスカラ

簡単に好きな時に白髪染めをできるのが特徴です。

即効性がありますが、難点は一時的に髪に色を付ける効果のみなので、髪を洗うとすぐに色落ちしてしまうということです。

ヘアカラートリートメント・シャンプー

通常皆さまがお使いのシャンプー、トリートメントにカラーリングの効果が追加されたものです。

他のヘアカラーに比べると地肌に優しいので高い頻度で使えます。

難点を上げるとすれば一回の効果はそこまでではないので、回数を重ねて徐々に染めていくので時間がかかるということです。

 

肌に不安を感じるあなたの為の安全な白髪染めの選び方

実は陰毛専用の白髪染めというのはありません。

デリケートゾーンと言うだけあり、陰部は肌荒れもしやすく刺激のある薬剤を使うことには抵抗がありますよね?

即効性があるということは薬品がキツいということでもあります。

なのでこれらの白髪染めの中から特に安全性の高いものを選ぶべきでしょう。

安全性や継続使用していく上での注意や選び方は以下の通りです。

1剤、2剤を混ぜるものは危険

ヘアカラーは1剤、2剤に分かれていて、これらを混ぜ合わせることで化合させます。

1剤には主にアルカリ剤、もしくは酸化染料が含まれています。

2剤には主に酸化剤という成分が含まれています。

これらの成分にはかなり刺激が強いものが含まれており、頭皮の弱い人やアレルギー体質の人には要注意なのです。

つまり頭皮より更にデリケートな陰部に使うには、刺激が強すぎて肌荒れしてしまうリスクがあるということです。

低刺激のもの

多くのヘアカラーリング剤にはジアミン系の化合物が含まれています。

ジアミン系化合物はパラフェニレンジアミンとよばれる酸化染料で、かなり刺激が強く人によっては皮膚アレルギーを起こす可能性もあることも。

天然成分でできた白髪染めを使うべきでしょう。

臭いの少ないものを選ぶ

ヘアカラーリング剤の中にはアンモニア等のアルカリ剤を含んでいることがあります。

これらが白髪染めのあの独特なニオイになっているのです。

デリケートゾーンに使うにはやっぱりニオイの部分も気になるところ。

またアンモニア等のアルカリ剤は毛を痛める原因となります。

白髪染めを選ぶ時は臭いの少なく、アルカリ剤を含んでいない商品を選びたいところです。

お風呂場で使っても汚れにくいもの

デリケートゾーンの白髪染めは屋内ではやりにくいと思うので、必然的にお風呂場でやることになると思います。

その時気になるのは洗い流した時に染料がお風呂場に残ってしまう事です。

天然成分でできた染料は簡単に洗い流せるものが多いので、選ぶ際にはここも重要なポイントとなります。

 

これらの注意点からおすすめできる商品の特徴は『天然成分が配合された、臭いの少なく洗い流しやすい商品』という事になるでしょう。

 

アンダーヘアの白髪染めをするならこれ、ヨーコ厳選の白髪染め3選

これまでどういった白髪染めがおすすめであるかは分かってもらえたと思います。

ここからはこれらのことを考慮して私ヨーコが厳選した白髪染めを3つランキングしてみました。

是非ご参考にして下さい。

 

1位:KIRARI

2位:LABOMO

3位:DHC Q10クイックカラートリートメント

 

ここでご紹介するものは通常の白髪染めのものになりますが、どれも天然成分配合で陰毛の白髪染めにも安心して使ってもらえるものです。
KIRARI

価格 初回限定2760円(税込) 種類 ムースタイプ
臭い グリーンフローラルの香り 染まり度 一度の使用で抜群の染まり
使いやすさ ワンプッシュで簡単 満足度 ★★★★★
公式サイトはこちら
LABOMO(ラボモ) スカルプアロマ ヘアカラートリートメント

価格 2916円(税込) 種類 トリートメントタイプ
臭い フレッシュでフローラルな香り 染まり度 一回の使用でも染まる
使いやすさ トリートメントなので毎日使える 満足度 ★★★★
公式サイトはこちら
DHC Q10クイックカラートリートメント

価格 2883円(税込) 種類 トリートメントタイプ
臭い 100%天然アロマのリッチな香り 染まり度 3回でキレイに染まる
使いやすさ トリートメントなので毎日使える 満足度 ★★★★
公式サイトはこちら

 

イラスト図解、陰毛の正しい染め方

ここではイラスト図解による陰毛の正しい染め方をレクチャーします。

これから初めて陰毛を染めようと思っている人は必見です。

 

①自分にあう白髪染めを見つけましょう!

まずはご自身に合う薬剤を選ぶ必要があります。

「ムースタイプ」「シャンプータイプ」「トリートメントタイプ」に関しては、2剤白髪染めに比べると刺激も弱く添加物も少なく作られているものが多いのでお肌が敏感な人にもおすすめです。

ここでは大きく分類して「ムースタイプ」と「シャンプータイプ」に絞ってご説明致します。

※その他の薬剤を使用の際には安全を期す為に使用方法の説明をよくお読みの上でご使用下さい。

 

②薬剤は適量を使うのが一番効果がある

「シャンプータイプ」、「ムースタイプ」共に手に取ります。

量を多くしたからといって効果が劇的に変わるわけではありません。

ですので定められた【適量】を手に取るというのが大事です。

 

③白髪染め毎に合った使い方をすることで効果もアップ

「シャンプータイプ」は頭髪のシャンプーをするのと同じように、しっかり泡立ててから陰毛に馴染ませるイメージです。

「ムースタイプ」はムースクリームを優しくも揉み込むように馴染ませてくださいね。

 

④薬剤はしっかり洗い流すようにしましょう!

「シャンプータイプ」はしっかり泡立てて馴染ませたら洗い流して大丈夫です。

「ムースタイプ」は揉み込んだ後10分置いた後洗い流して下さい。

無添加の安全な白髪染めを使っているとはいえ、デリケートゾーンに使っていますので薬剤が残らないようにしっかり洗い流して下さいね。

白髪の発生のメカニズム

見つけると自分の齢を感じてショックになる白髪。

どうして髪の毛が白髪になってしまうのか気になりますよね。

ここでは白髪の原因をお教え致します。

 

白髪の原因は活性酸素だった!

美容の敵と言えば女性なら誰しも知っている活性酸素。

活性酸素は体に蓄積し、お肌をボロボロにし、様々な病気の原因ということは知られています。

実は白髪の原因にもこの活性酸素が関係しているのです。

活性酸素は普段細菌やウィルスを殺すという役割を持っているのですが、増えすぎると自分の細胞を攻撃してしまいます。

髪の毛の黒い成分を作るメラサイトもその攻撃対象になり、髪が黒くなるために必要なメラニンが作られなくなってしまうのが白髪発生の原因なのです。

その他の白髪の原因

活性酸素は白髪の発生の原因ということは分かりましたが、間接的にでも活性酸素以外にも原因していることがいくつかあります。

それでは見ていきましょう。

加齢からくる白髪

活性酸素を分解する物質の一つに酵素があります。

この活性酸素を分解する酵素はスーパーオキサイドディスムターゼ(SOD)です。

加齢と共にこのSODが減少していくのです。

分解酵素が少なくなることで体内の活性酸素が多くなってしまうということです。

遺伝からの白髪

まだ完全に解明されていない部分も多くありますが、遺伝的な要素も白髪ができやすい条件の一つと考えられています。

体内の色素は遺伝することが分かっているので、直接的でないにしろ原因の一つになっていることは間違いないでしょう。

ストレスからくる白髪

逸話などで一夜にして髪の毛が白髪になってしまった、などとあります。

真実の程はともかく、ストレスによって抗酸化の強いビタミンCが大量に消費されてしまい、結果として白髪が増えてしまうということは分かっています。

白髪は病気のサイン?

急に沢山白髪が増えたという人は要注意かもしれません。

なぜなら髪の毛の根本にある毛球は血液から栄養と酸素を受け取り、それを毛母細胞、メラニン細胞へと分けています。

血流が悪くなったり、血液の質が悪くなると、これらの細胞に充分な細胞を送ることができなくなり結果的に白髪が増えるという訳なのです。

急に白髪が増えた人は体が何らかのシグナルを発信している可能性があるので、すぐに病院にかかるようにしてくださいね。

 

陰毛の予防とケアについて

白髪はどうしても加齢と共に発生してしまう部分もあるので、完全に予防するということは現実的には不可能です。

しかし気休め程度でも予防ができるならしたいと思うのが女性というもの。

 

  1. ストレスを溜め込まない
  2. 紫外線を出来るだけ避ける
  3. 喫煙しているなら禁煙する
  4. 夜はしっかり睡眠をとる

 

ストレスを溜め込まない

髪の白髪のメカニズムで触れた通り活性酸素は白髪作ってしまいます。

活性酸素の増加する原因の一つにストレスがあると言われています。

紫外線を出来るだけ避ける

活性酸素は紫外線を浴びると増えてしまうことが分かっています。

髪をはじめ、肌に紫外線を浴びても活性酸素が増えてしまいます。

外出する時はできるだけUV対策をしたり、帽子をかぶったりして紫外線対策をするようにしましょう。

喫煙しているなら禁煙する

タバコに含まれている有害物質からも活性酸素が増えてしまいます。

自分で吸うだけではなく、他の人のを受動喫煙することでも活性酸素の増加に繋がります。

もしもご家族でタバコを吸われる方がいるのであれば、これを機に禁煙を勧めてみましょう。

夜は睡眠をしっかりとる

睡眠中に脳から出るメラトニンは活性酸素を除去すると言われています。

睡眠不足によってメラトニンの量が少なくなることで活性酸素の除去量も減ってしまいます。

また睡眠不足によって老化も進行してしまうので、毎日の睡眠時間はしっかり確保しましょう。

 

陰毛でおしゃれを楽しむ??(番外編)

白髪染めのメリットはカラーパターンが何種類かあることです。

ちょっと気分を変えるためにいつもとは違う色にしてみる、というのもいいかもしれませんね。

 

まとめ:本当にヨーコがおすすめしたい白髪染めは『KIRARI』だった

如何だったでしょうか?

アンダーヘアの白髪に悩む女性に少しでもお力になれたなら嬉しいです。

私の個人的なおすすめは『KIRARI』です。

やっぱり毎日簡単に使えるもので、低刺激で肌に優しいというのは忙しい女性にとってありがたいですよね。

「ムースタイプ」の最大のメリットは一回でもしっかり染めることができるということ。

少し時間を待たないといけませんが、それに見合う価値がある染まり具合だと実感しました。

アンダーヘアの白髪もしっかり染めてセカンドライフを楽しみましょう。

→KIRARIはこちらからご購入頂けます。

 

 

PAGE TOP